ビワマストローリング

ビワマスは大変美味しい魚です。なかなか市場に出回ることが少なく地元でも食べたことが無い人が少なくありません。
とろけるような刺身、寿司、焼き物など何でも絶品です。

琵琶湖でしか楽しめないビワマス釣りを是非挑戦してみてください。

ビワマスレンタルボート 食べておいしいビワマス料理 かんたんビワマスタックル釣行
ビワマスガイドサービス ビワマスの釣果 承認制について
お問い合わせ

ビワマス料理紹介

琵琶湖でとれたビワマスマスの料理をご紹介。
ビワマスを釣れればこんなに美味しそうな料理が楽しめます。

地元の人でもなかなか食することのできない幻の魚「ビワマス」を是非ご賞味下さい。
油がのっていてとろけるような味わいです。

ビワマスのお造り ビワマスの焼物 ビワマスのホイル焼き
ビワマスのお造り ビワマスの焼物 ビワマスのホイル焼き
ビワマスのカルパッチョ ビワマスの押し寿司 ビワマスのマリネ
ビワマスのカルパッチョ ビワマスの押し寿司 ビワマスのマリネ

お手軽トローリングタックル

琵琶湖固有種であり幻の魚といわれることもあるビワマス
密かに人気となっているビワマスのトローリングを始めてみませんか?

トローリングのイメージでは装備が大変そうで道具をそろえるのにお金がかかりそう。
興味はあってもどんな道具が必要でどんなやり方をするか分からないといった方が多いのではないでしょうか?

そこでまずビワマストローリングを気軽に楽しんでいただけるお手軽タックル(仕掛け)をご紹介します。
専用タックルの方がもちろんいいのですがここでは手軽さを考えこんな感じで出来ますといった物のご紹介です。

簡単お手軽タックル図

  • ■ロッド 8〜10FT前後の船竿のような物
  • ■リール PEライン1号〜1.5号を100m以上巻ける両軸リール
  • ■ライン PE1〜1.5号
  • ■重り 50号〜70号
  • ■クッションゴム
  • ■ドジャー(集魚板)
  • ■リーダー 2〜3号
  • ■ルアー スプーンなど

上記のようなタックルでお楽しみいただけます。
とりあえずやってみたいけど買うのはちょっと・・・という方にはレンタルタックルもご用意しておりますのでお気軽にご利用ください。

その他にレッドコアラインやダウンリガー等を使った釣り方がありますが扱いにコツがあったりしますので最初は上記タックルがおすすめです。
そしてポイントに着いたら船のスピードを3〜5kmくらいにして投入します。
このとき糸がらみ防止の為、少しテンションをかけるようサミングして糸をだしてください。
40mから50mくらいラインを出したら後はアタリが来るのを待つだけです。
船のスピードや重り、糸の出す長さによって探れる層がかわりますのでその日の当たり層を探してください。竿先が引き込まれたらゆっくり引き上げれば美しいビワマスに会えると思います。

ボート販売・レンタルボート・ガイドサービス・検査代行・パーツ販売
ビーレイクスマリン